不動産業者に支払った敷金、礼金・・・

入居中であろうが、退去後であろうが、

今から30日以内に

しかも不動産業者との交渉すらすることなく

いとも簡単に返還させることが可能です!
<< 私は不動産業者に騙されていない!と自信をもって言えますか? | main | 敷金返還マニュアルを使うことによって・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


・・・続きを読む

素人でも簡単に敷金返還させられる秘密の方法とは?



賃貸物件の契約で不当な請求を受けないようにするために、あなたは何をしますか?

多くの一般書籍では『契約書をよく読み、わからないことは契約時にキチンと質問しましょう』などと書いていますが、あなたはこれで本当に問題が解決すると思いますか?

●契約書をじっくり読む暇がない
●読んだところで何が不当な内容なのかがわからない
●納得いかなくても何と言ったらよいのかわからない
●不動産業者に質問しても説得されるだけで契約内容が変わるわけではない
●てゆーか、もうすでに契約しちゃったし・・・

・・・・ですよね。

これだけで一般の借主が問題を解決できるわけがありません。




インターネットで知識を得ますか?宅建協会や掲示板など無料相談に頼りますか?

でもそもそも何を相談すればよいのかわからないですよね?

敷金について質問するだけで良いのですか?

本当は他にももっとたくさんあるのですよ。あなたの契約の問題点は・・・。

第一、先ほども言ったように、相談して知識を得ても不動産業者には適いません!


 問題解決に一番良い方法・・・

・・・それは、

弁護士の先生に相談して裁判を起こすことです。

確実に白黒ハッキリと決着がつきます。費用は鬼のように高いですが・・・( ̄▽ ̄;)

ちょっと前までは、敷金返還代行サービスなるものが流行っていましたが、これは弁護士法第72条(非弁行為)に抵触する恐れがあると指摘されていますし、最近ではそのことが業者サイドにもバレていますので効果が期待できなくなってきています。しかも、費用も決して安くはありません。




しかも、これらの方法には共通して大きな問題があります!




それは退去した後でなければ、実行に移せない!ということ。

退去した後というのは当然次の引越しがあり、最も忙しく、もっともお金が必要な時期でもあります。そのような時期にバタバタと敷金返還交渉を始めても、余計忙しくなるだけですし、結局敷金が返ってくるのはずいぶんと経過してからだしで、全く意味がないですよね?

多くの人はそうやって諦めていくのです。

 第一、退去するまでの間、あなたはずっと敷金精算に不安を抱えながら生活をし続けるのですか?

 退去してからでは本来取り返せる費用も取り返せなくなってしまいますよ?

 そして次の引越し先でもまた同じことを繰り返すつもりですか?

 日本人は人生において3〜5回の引越しをするそうです。

 あなたは後何回引越しをするおつもりですか?その費用の累計を想像できますか?



私のマニュアルは根本から違います!

・・・続きを読む

素人でも簡単に敷金返還させられる秘密の方法とは?



スポンサーサイト


・・・続きを読む

素人でも簡単に敷金返還させられる秘密の方法とは?



敷金返還マニュアル
links
sponsored links
FC2 Blog Ranking

others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM